アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 2008年03月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コンデンサが吹き上がる
 キムニイが海外に旅立って行き、その家族との通信にPCチャットを使うことになったのでその実家PCのセットアップの手伝いに行きました。使うのはMSNにしたのでウィンドウズXPなら標準でついており、すぐ使えるだろうと読んでいたのですが・・・

そんな簡単に終わったらネタにならんだろうが(・∀・)

 と、どこかでカミサマが仰ったらしく地雷が埋めてありました。

地雷の① ウインドウズXPがSP1でメッセンジャー自体のバージョンも古いため現在は仕えない。使えるようにするにはSP2へのアップデートが必要である。

処理: ウインドウズアップデートにてSP2化開始、しかしながらADSL1Mのためえらい時間がかかる('A`)

地雷の②&③ アップデート中にフリーズ、どうやらファイルの上書き中だったらしい。しょうがないので電源強制OFFにて再起動、案の定上書きミスでウインドウズが破損。起動不能になる。(´・ω・`)ショボーン
 その上、OSCDが手元にないことが発覚。再インストールすら不能

処理: XPhomeを買出しに行くことで対処することにする。この時点でPC初心者だけの中においておくとまたコケると考え、家に持ち帰って再インストール&アップデート+もろもろ小設定をやろうと画策する。我が家は光回線なのだ ∩( ・ω・)∩ 光速ダウンばんじゃーい

地雷④ ついでに本体を開け要交換部品が無いかチェック、神はここにも地雷を仕掛けたもうた。

正常なコンデンサー
Image001.jpg


内部の電解液が熱の影響で蒸発し、その圧力で膨れ上がったコンデンサー 通称「妊娠」
Image002.jpg

Image003.jpg


よそで起きた事件の参考URL ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/7115/dell.htm

 この「妊娠」コンデンサは電流を平滑にすることができなくなりつつあり、PCなどその下流にある部品にとっては、本来直流の安定した電流がくるはずなのに、電圧が上下に波打ったままの電流を流されてしまいます。これでは、有効に使える電力が減ってしまい動作が不安定になります。今回はCPU~メモリまわりのコンデンサだったのでファイルのコピーミスという現象が起きたようです。

処理: OSのついでにマザーボードも交換する。しかし、CPUがソケ478、メモリがDDR1で1世代古い。果たして新品はあるのか?

 そして翌日。札幌駅前に買出し、「できればビックカメラで買ってきて、ポイントたまってるから」とのお達しでまずビックカメラへ、目当てのものを探すもXPはプロのみマザーボードもソケ775のみと大ハズレ。
 仕方が無いのでヨドバシへ行く。OSはあるがマザボは無し。「やっぱツクモか」とツクモへ行く。すると1種類だけあった。しかも

「レトロマザーボードコーナー (補修部品にドウゾ)」

と、狙ったようなPOPと一緒にあった。なんと私の愛機ソケAの新品まであったそのうち買いに行こう
しかし、このマザボはメモリがDDR2だったため仕方なくメモリと一緒に購入。VGAオンボとメモリの安値のおかげで予算を2千円オーバーした。だが、これでメモリ(DDR2)とグラボ(PCI-EX)の拡張性は確保できた。そして家に帰ってセットアップ&アップデート。光だと終わるのが早いねぇ
 メッセンジャーの確認と面白ネタをいくつかお土産として入れて納品。これにて一件落着。

 後日、私の愛機もコンデンサーチェックということで全バラして掃除したところ見てはいけないものが出てきました。

j]Image002


_| ̄|○<妊娠どころか破水しとるやん

※ 破水:コンデンサー内部の電解液が熱により気化し蒸気圧を発生。内側からコンデンサーに圧力がかかる。破裂防止のために、コンデンサー上面には切り込み(防爆弁という)が入っており、圧力が高まってくるとここが裂けて圧を逃がす。そのときに内容物も一緒に出てくることがありその状態を通称「破水」という

 電源交換1万5千円(3年保障付き)でした。 ちなみに吹いたコンデンサメーカーは「不自由」です。
参考URL コンデンサメーカー一覧サイト ttp://capacitor.web.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

【2008/03/25 17:54】 | 面白ネタ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。