アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 タイム/コストのパフォーマンスのいい車


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タイム/コストのパフォーマンスのいい車
 みなさんが「安くて速い」クルマといえば何を思いつくでしょうか。ランエボ?インプレッサ?GT-R?あるいはエリーゼやS2000なども候補に挙がるでしょう。では、代表的なコースとして筑波サーキットのレコードタイムを基に考えて見ましょう。

車両価格は新車時の代表的なグレードのものです。

 アルテッツァ(レースカー) 1"03"270 300万円+改造費
 エボX(tuned by HKS) 0”53”589 357万円+改造費(超高額)
 GT-R(tuned by M's speed) 0"55"106 500万円+改造費(高額)
 RX-7 FD3S (tuned by Pan speed) 0”59”918 300万円+改造費(高額)
 S2000(tuned by ASM) 0”57”488 370万円+改造費 ※NA300ps

と、ここまでは一般的に「スポーツカー」とされているジャンルの国産車です。このクラスになると改造費がクルマ本体よりも高くつくこともざらで、大雑把に言って1000万かけないと1分は切れないと思われます。

 さて、ここからフォーミュラ系統のタイムを見てみましょう。

 F-3(F399ダラーラ製シャシー+トヨタorホンダエンジン) 0”51”312
 F-4(シャシ、エンジン不明)0”54”397 例としてR&D社製の価格 エンジンレスで500万円
 FJ1600(シャシ、エンジン不明)0”57”993 同上 エンジン付きフルセット 360万円
 フォーミュラ隼(スズキ)0”56”615 3,307,500円
 ザウルスJr(ニッサン)1”05”277 270万円

と、なっています。F-3は個人所有するには高額なようで、値段については不明でしたが、F-4でフルセットとしても1000万円には至らないようです。ここで先ほどの「スポーツカー」と比べると、フォーミュラカーはその速さの割りに安いようです。また、結果をみると「筑波1分切り最安」はフォーミュラ隼といえます。

 どんなクルマであれウデがない人はタイムを出せません。しかし、練習して上達することが楽しい方はフォーミュラやカートの方が「楽しくて安くて速い」と言えるでしょう。

追記:ミッション付きカートのタイムを調べたところ、相当あなどれない存在であることが判明しました。富士スピードウェイのレコードタイムを参考とし、乗用車と比較しますとGT500&300以外より速く、フォーミュラと比較するとFJ以上F4未満というタイムが出ています。ミッション付きカートフルセットの価格が100万円以下であることを考え、コストパフォーマンスのみで見るとこれが最良ではないかと思われます。

 多くの車好きが見るであろう雑誌や各種映像メディアなどには決して載らないのですが、高級外車や高額チューンドカーの10分の1ほどの価格でそれ以上の速さを持つクルマもあるというのが現実です。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

【2007/04/06 20:57】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年度の初レースの予定 | ホーム | トレッド拡大のイイとこワルイとこ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/17-e1a77a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。