アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 トレッド拡大のイイとこワルイとこ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トレッド拡大のイイとこワルイとこ
 皆さんがトレッドを調整したい場合には何を換えますか?分かりやすい方法として2つほど例を出しますと、ホイールのオフセット量の違いを利用し何セットかホイールを試して調整するか、広げたい場合のみですがスペーサーなどをハブボルトに取り付けてホイールごとタイヤを外に出す方法をとることもできます。

 では、トレッドを変えると何が変わるのか(ルックスは除いて・・・)考えてみたいと思います。まずは荷重移動の量が変わることについて説明いたします。以前の記事を参照していだだくと荷重移動の量の式の中で、トレッドが変わるということは広げる方向であれば荷重移動の量が減少され逆もまたしかりということになります。さらにこの変化は左右方向の荷重移動のみに作用するということもおわかりいただけると思います。噛み砕いて言えば、スタビライザーを強化したような感じとも言えますね。これにより、コーナーで踏ん張りが効くように感られると思われます。

 次にキングピンオフセットについて考えて見ましょう。あまり聴きなれない言葉だと思いますので説明しますと、クルマを正面から見たときのキングピンの軸線(ストラット車ならストラットの中心線)を延長し地面に付いた点と、タイヤの中心が接地している点との間の距離をいいます。
asi.png

 これが大きくなるとタイヤにかかる力(グリップ力、ギャップなどの衝撃)の腕が長くなり、ひいてはステアリングに返ってくるトルクが大きくなってしまいます。最近の若者の一部に流行している低年式高級車を外装モディファイしている車(フェンダー拡大+トレッド拡大+深リム)などはどうみてもこのオフセットが過大に見えます。道路のくぼみなどに1輪が落ちたときに、過大なトルクでステアを切られてしまって簡単にコントロールを失うのは目に見えているのですが・・・
 こうならないためには、トレッドを拡大したときはキングピンの傾斜角を増すためにアッパーアームを延ばす(ダブルウィッシュボーン)ことや、ストラットを内傾させる等でキングピン延長線の設置点も車両外側に押し出してやる工夫が必要になります。
 
 以上、トレッドの調整によって何が変わるのかを考えてみました。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

【2007/04/03 17:51】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイム/コストのパフォーマンスのいい車 | ホーム | ガレージ猫足の戦績>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/19-77a07faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。