アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 ドラテク向上のためのクルマ選び


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドラテク向上のためのクルマ選び
 先日、運良く猫王様のロードスターでの同乗走行のチャンスを得ました。王様号はエンジンノーマル、ブッシュ、車高調、スタビ、Sタイヤという仕様です。白老サーキットの路面は荒れていることで有名ですが、そこはセッティングの妙で、まったく跳ねず乱れず、コーナリングは「素直」の一言に尽きるという感想。あらゆる操作に反応し、許容してくれる懐の深さは未体験のものです。他の方の意見として「このクルマで遅かったら言い訳できない」「あまりに思い通りに動くのでその考え自体が正しいのかどうか不安になる」といった感想もありました。
 この体験から学んだこととして「癖のない車クルマ」というものが普通のクルマとはずいぶんと異なる動きをするということがあります。世間にあふれるFF車や頭の重いFR車というものが、重量配分や足回り構造の整った車と違う、癖の強いまったく異なる動き方をしてしまうため、本や整った車に乗っている巧い人のアドバイスが通用しないことがままあります。そのため、巧い人と未熟な人との間で意見の相違が起こり、大抵の車好きが未熟なままでい続けるというが現状です。例えば、巧い人たちからは「まだ未熟な状態で癖のあるクルマにのっているのは可哀想だ」という意見が出てくるのですが、自称中級者くらいの人間の立場からは「そんな高いクルマは買えない。癖があるとしても今のマイカーで腕を磨きたい。」という意見が出てきます。この対立は

「巧い人であっても癖のあるクルマでは腕を磨くのに苦労する。未熟な状態では無理、クルマの癖を拾って変な運転になる」

という答えで解消されます。つまり、

腕の無い人間ほど「癖の無い」クルマにのる必要があるのです。

しかし、未熟な人にはクルマの買い替えという金銭的負担はもちろんとして、そのアドバイス自体が思考の範疇にない異質なものであるため、正しさが実感できず、第一歩を踏み出すができないのです。

 
 最後に「癖の無い」クルマの条件として必要な事項は次のとおりです。

・重量配分が均等に近いこと
・軽量でスピン方向のモーメントが小さい(≒回頭性が高い)こと
・足周り構造がシンプルであること、ただし必要なジオメトリーの項目を満たしていること。(対地キャンバーの変化、いろいろなトルクに対する変化、etc)
・足回りにガタが少ないこと。(≒強化ブッシュ、パワステレス等)

 勘違いする人が多いのがこれらの必要事項は決して金額が高いクルマにを買えということではありませし、馬力の高いクルマでもありません。現在の車においてこれらを満たしていて現実的なクルマの例としては・・・NA、NB型(NCは情報不足)ロードスターとFDでしょう。
 車両の挙動を語る上で基本となるのは、重量配分が50:50で後輪駆動というのが普通です。ということは、その基本となる車両がどういう動きをするのかを理解し、その傾向を把握していないと基本以外の車両形式のセッティングをどうこう言うことはできないといえます。もし、基本的な車両にのることができたならば、大多数の人が自分のクルマの癖の強さが思ったよりも強いということに気づくでしょう。このような感覚というセンサーの更正は大事です。
 自分の能力という柱をまっすぐに目標に対して立っているかどうかはこれで決まるといっても過言ではないでしょう。

追加の追加:それにしても王様号の速いことといったらもうすさまじく、もしかしたらエンジンノーマルでもSCLの1分10秒台切れるんじゃないかと本気で考えさせられるほどです・・・

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

【2007/04/30 17:43】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビンボーと○○放題の罠 | ホーム | 4月22日 低燃費耐久5時間サバイバルレース第1戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/27-86b9bee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。