アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 SCL練習走行のオチ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SCL練習走行のオチ
 練習走行は金曜日から土曜日まで続き、その間に色々なセッティングとトラブルシュートを行いました。

セッティング編

 1.バネレートが足りないため、フロントを以前中古で買っておいた直巻ばね(23kg/cm?)に変更。フロントについていた8kg/cmのバネをリア(6kg/cm)へ移植。フロントの車高を5cm近くダウンさせ、1Gでの姿勢を変更前と合わせました。→高速コーナーで安定、さらに乗りやすくなりました。

 2.猫王様にダンパーのセッティングをお願いすると、たった2回でバネに応じたダンパーの段数を探しだしていただきました。→乗りやすいブレーキ勝負のクルマとなりました。前後のバランスのせいかリアの横滑りは抜群に良い特性に
 
 セッティングでよくなった点がこれです。また、トラブルシュートが大量に発生したため、練習走行の時間を圧迫されたことが返す返す残念です。

トラブルシュート編

 1.バネ交換時にドライブシャフトIN側のジョイントを誤って抜いてしまっていた。それを嵌め直しを行うためにブーツをめくったところ、グリスがあまり入っていなかったため、新たにグリスを足して嵌め直した。
 2.エンジンが長いこと不調でタペット音も出ていたため、タペットクリアランス調整をしようとした。その際、ベルトの合いマークがずれていたため、カムスプロケとクランクプーリーの印のみでバルブタイミングを確認した。結果、タイミング自体はあっていた。
 次に、ヘッドカバーをはずしてタペットクリアランス調整を始るためにカムホルダーを緩めようとしたが、その締め付けトルクがバラバラだたった。さらに、クリアランス調整を始めたところ、4番のEXバルブのクリアランス調整の時に締めるロックナットが脱落(入れ忘れ?)していて実質3バルブになっていた。(;´Д`)マジカヨ

 これらを修正し、足回りのセッティング傾向をさらに立てたところで日曜日の時間切れとなりました。
 後日談:その後、別の練習走行の時に右フロントのダンパーが壊れてしまいました。慌てて見に行くと、ダンパーのロッドがニョッキリと上に伸びてボンネットに当たっていました。
070516_1449~0001.jpg
正常な状態
<070516_1450~0001.jpg
ニョッキリした状態

 「もう、フルオーバーホールだな」
「そうですか・・・成仏してしまったのか、今までありがとうオーリンズ。」
 さて、換わりの足orオーバーホールをどうしようかと10分ほどオロオロしていると猫王様から一報「車高調あった、ジールの全長調整式、3万円で。」と信じられない速さ&値段 (゚д゚)ウマー
 ということで猫足インテグラは全長調整式サスペンションと数種類のバネを手に入れ、さらなる可能性(ポテンシャル)を手に入れました
【2007/05/22 14:12】 | ドラテク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バネとショックの話 | ホーム | 練習走行してきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/32-7d8952d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。