アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 SCL低燃費耐久5時間サバイバルレース 第2戦


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SCL低燃費耐久5時間サバイバルレース 第2戦
SCL低燃費耐久5時間サバイバルレース 第2戦 7月8日 晴れ

 低燃費耐久サバイバルレースとは白老カーランドで行われる年間シリーズ戦の1つで、スタートからゴールまでの5時間を無給油で走り、総合周回数を競うというレースです。

 ガレージ猫足では、K11型マーチ(1L 58ps)をエントリーしました。
以下はその様子です

04:30 猫王さま居城に集合、参戦ドライバーの一人は夜勤明けで不眠というバッドコンディション。

07:00 白老サーキット着、準備を始める。荷物が妙に多い、昼食セットのせいだろう。

07:30 練習走行開始、調子は良い様だ


3分後 「なんか最悪な異音がします」 
ピットインしてみると右Fタイヤ(MZ-03)バースト 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
スペアタイヤのREV01投入
猫王様「俺が冬に履こうと思ってたのに・・・ブツブツ」
練習走行時間の中でタイヤ交換+燃料補給を終わらせようと必死の作業が始まりました。他チームが燃料節約のため手押しでグリッドに着くという低燃費耐久恒例の光景がの中、作業を終えた猫足号はエンジンをかけ悠々とグリッドに着きます。

 グリーンシグナルとともにレースがスタート。燃費という言葉が白々しく聞こえる爆音とともに各車が走り去っていきます。

猫足号は初動が遅れごぼう抜かれです

 スタート直後1コーナーにて
ドライバー「右から水玉がつっこんできます!」

猫王さま 「当たらなければどうと言う事はない」   左へうけながせ

ガツッ

ドライバー「当てられました~」
猫王さま 「車は大丈夫か?」
ドライバー「大丈夫みたいです。」

猫王さま 「さすがゴック(マーチ)だなんともないぜ」

 その後は巡航ペースで周回を重ねるも、排気量の大きいクラスのペースが速く、出場16台中10位ほどの順位でドライバーチェンジの時間となりました。セカンドドライバーはレースのときしかMT車を運転しないという免許2年目の大学生ですが、グランツーリスモ4+猫足英才教育によりニュータイプ級の実力者です。
 ドライバーチェンジから15分ほど立った時点で「メシにするか」との一言。コンロを借りて準備を始めます。この時点で気づいた低燃費耐久の法則

・有力チームは焼肉をしている。

 猫王さまは料理の腕に覚えがあり、昼食メニューも一味違うものでした。

  本日のめにぅ
 ・鶏肉のグリル
 ・特大しまホッケ
 ・焼きエビ
 ・牛肉ランプステーキ


 豪華昼食に(゚д゚)ウマーを連発していると
ドライバー「残り時間どれくらいですか?」
ピット  「あと20分くらい。ガンバレ、メシ美味いぞ」
ドライバー「死ぬほど食べるので準備して下さ~い」
と連絡。
 エースランクの実力を遺憾なく発揮し、タイヤに優しく粒の揃ったタイムを刻み、ドライバーチェンジとなりました。
 後に聞いたところ、走っているときに、水玉号が目の前でグラベルに突っ込み、真後ろでミラージュがクラッシュしたそうです。顔面大破したミラージュはピットで水蒸気吐いてました。
 最後のドライバーチェンジが終わった時点で総合10位程の位置についており、42号機マーチから1周遅れでのクラス2位という状況でした。1時間40分という残り時間、燃料、タイヤの残りを見た猫王さまは

「42号機マーチとの差を詰めろ、1秒ペースアップだ」

との指示で猫足号を送り出しました。

 15分ほど経過した時点で猫足号は42号機に1周遅れながら追いつき、同一周回に並ぼうとする状況となりました。が、42号機マーチがピットイン!

ドライバー「42号機がピットインしました!どうしますか?」

猫王さま 「ブチ抜け、踏んでいいぞ」

 







 数週後、ピットアウトしてきた42号機マーチは猫足号の前に現れ同一周回でのクラス優勝をかけたドッグファイトが勃発、42号機は振り切らんとしてスパートをかけ、猫足号もそれを抜こうと全力走行を開始します。
 猫足号はコーナリングに優れる点を生かし、S字コーナーでのレイトブレーキで42号機マーチをかわします。30秒台という終盤としては速すぎるタイムを刻みつつ数週のテールtoノーズが続き、42号機マーチがストレートスピードに優れる点+バックマーカーを利用し1コーナー勝負に出てきます。
 42号機マーチが再び前に出た時点でドライバーはある作戦にでます。

・猫王さまは42号機は止まると読んでいた
・バトルを続けると燃料とタイヤが厳しい、42号機は自爆覚悟でそのどちらかを潰すつもりだろう

「後ろについてプレッシャーかける、42号が止まるor残り時間が少なくなったら抜く」

 42号機マーチの後ろに着きスリップで直線を引っ張ってもらい、コーナー進入ではエンブレでの燃費節約。さらに、意図的にタイムを落とし、42号機マーチがそれに合わせてくることを確認した上で、ワンミスしたら即ノーズを入れプレッシャーをかけていきます。

こうかは ばつぐんだ

 42号機マーチはコーナーで猫足号に詰められるため、ホームストレートのべた踏みを強いられ、1コーナーの余裕が減り、ギャップでテールを振る様子が何度も見られます。プレッシャーが効いているようです。
 残り20分ほどの時点で42号機マーチがピットインし、ピットアウトしてきたときにはスローダウンしていました。明らかにガス欠です。ありがとう たのしかったよ カメラード

 42号機マーチ以外にも燃料が少なくなりスローダウンする車が多くなる中、速いペースで猫足号は走り続けました。なぜか真後ろに総合1位のセカンドガレージシルビアがいましたが・・・コーナーで抜かれないってことはコーナーだけならマーチのほうが速いのかも。
ドライバー「マシンの性能の違いが、戦力の決定 的差でないということを教えてやる」
 5時間が経過し、レース終了となりました。

周回数186Lap 総合4位 Aクラス優勝
 さらに、Bクラスを全て抜いた上での総合4位という圧勝です。

 次戦は8月26日です。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

【2007/07/09 22:39】 | レース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<峠最速の・・・ | ホーム | ドラネコクエスト 現在と過去>>
コメント
お疲れ様でした★
ねこおうさんの偉大さに気づかされました★
塩おにぎりまた用意しますo(^-^)o笑
【2007/07/16 06:49】 URL | トッポ #-[ 編集] | page top↑
おつかれさまでした
こんばんは。
弾幕Rのkamaです。
Aクラスの優勝おめでとうございます!
マーチってほんとうらやましいぐらい、コーナが速いですねー。(^^)
【2007/07/11 00:49】 URL | kama #-[ 編集] | page top↑
どうじょ 
歓迎します
【2007/07/10 21:54】 URL | ねこおう #-[ 編集] | page top↑
8月ついて行こうかにゃ~
【2007/07/10 18:43】 URL | しゃるる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/36-b50945bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。