アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 燃費の単位 人数とお金


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
燃費の単位 人数とお金
 燃費の単位として使われているのはL/kmですが、これを弄り回すことで燃料代について考えて見ましょう。

①L/kmとkm/円
 ご存知の通りL/kmは1Lのガソリンで何キロ走ることができるかという単位です。その数字を1Lのガソリンの代金で割ることで1km走るのに燃料代がいくらかかるかという単位にできます。
 L/km ÷ 1Lあたりの燃料代(ハイオク、レギュラー、軽油等)
 例えば、レギュラーガソリンを例に取り140円/Lとし、燃費が15km/L走る小型車を想定します。するとこの車は1km先に行くために9.3円かかることになります。

②燃費のよしあしでどれだけ変わるのか?
 ここで燃費の違いによる燃料代の差について考えて見ましょう。先ほどの15km走る車に対して、ハイオクを使って10km/Lしか走らない車とします。それぞれを片道15kmの距離の通勤用にで使うとして、一回当たりにかかる金額は
 15km/L車 30[km]÷15[km/L]×140[円/L]=280円
 10km/L車 30[km]÷10[km/L]×150[円/L]=450円
となります。これが毎日続くわけです。

③乗車人数と燃料代
 同じ車に多くの人間がのれば燃料代を割り勘することで一人当たりの燃料代を減らすことができます。そこで先ほどの例の10km/L車に何人乗れば一人当たりの燃料代が同じになるかを考えましょう。
 450÷280=1.7
つまり2人で乗れば15km/L車より安い値段で移動できることになります。

 クルマ好きで燃料代に困っている皆さん、自慢のクルマで職場の仲間と毎日乗り合いをすると燃料代が浮きますよ。(あまりに家同士が遠いと効果なしですが)
【2007/08/17 00:42】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<低燃費サバイバル5時間耐久レース 第3戦 レース前の状況 | ホーム | ボディ補強に役立つ形>>
コメント
猫マーチなら
ついに 21km/L でた (レギュラー)
ハイオクなら 22いきそうだ
【2007/08/18 21:51】 URL | ねこおう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/44-5dfe9b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。