アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 ガソリンじゃない燃料


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガソリンじゃない燃料
 ガソリンじゃない燃料をガソリン車に入れるとどうなるでしょう

①軽油
 オクタン価小(30くらい)体積あたり発熱量大。ノッキングしないのであれば火付きが悪い(アンチノック性とは異なる)ガソリンといえる。空燃比は同一噴射量で濃い方向に振れる。黒煙を噴く可能性有。

②エタノール(C2H5OH)
 オクタン価大(110)体積あたり発熱量小。植物由来の燃料として注目を浴びるエタノールだが、これだけで走ろうとするとシリンダー内に入れる量を2倍近くにしなければ同一の馬力を得られない。ただし、燃料自体の中に酸素を含むため、ガソリンに比べパワー空燃比が濃くなる。例としては1600cc級のクルマの400ccインジェクターが1000ccになったものがある。そのため、燃料タンクが同じものだと航続距離が短い。km/Lの燃費が悪いという面がある。
 ガソリンにオクタン価向上剤として混ぜることが行われている。が、ゴム等樹脂類に対して攻撃性を持つためあまり濃い割合では混合されていない。

③メタノール(CH3OH)
 エタノールよりも嵩張り、攻撃性も高い。植物由来で造ると高くつくためメジャーではない。

 傾向としては、重たい燃料ほどパワフルで、軽い燃料ほどオクタン価が高いといえます。ガソリン自体も色々な成分をミックスしたものなので混ぜるとよくなるというものでもないようです。

テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

【2007/08/31 19:57】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<面白エンジン’s | ホーム | 低燃費5時間サバイバルレース 第3戦>>
コメント
ネタだろ
【2007/09/03 23:01】 URL | ねこおう #-[ 編集] | page top↑
関係ないですが・・・
面白いブログ見つけました。(もう知っているかもしれませんが・・)ぜひごらんあれw
ttp://blog.livedoor.jp/beat110/
【2007/09/03 13:24】 URL | ぶんのすけ #A.uUbU0s[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/47-06ce4557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。