アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 モータービレッジ札幌でカート乗り放題やってきた


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モータービレッジ札幌でカート乗り放題やってきた
 去る4月26日、猫足3人組(猫王さま、ちゅん、ぶんのすけ)+タクトくん は定山渓のモータービレッジ札幌様(以下MVS)にてカート乗り放題(1dayT.T タイムトライアル)に行ってきました。SCLに置きカートを持つ我々がなぜレンタルカートに乗りに行ったかというと。MVSの師範代や常連様のレベルが大変高いと噂を聞き

ぶんのすけ「26日に乗り放題あるんですがいってみませんか?」

ちゅん「バイト先で知り合った若いコがそこのレコード持ちですよ~一緒に来て貰いましょうか?」

と、話が盛り上がったためです。

 ここでMVS様のコースや車両についておおざっぱに説明しますと、車両は一般的なkt100などを積むものより一回り小さなフレームに2st80ccのスクーターエンジンを搭載した車両を使っておられます。コースはカート基準でほぼ2.5車線ほどの幅で、コースレイアウトとしてはSCLショートコースのヘアピンを増やしたような感じです。詳しくはMVSさまのHPに書いていらっしゃいます。(ttp://www.mvs-kart.com/default.htm)(写真もとって戴きました)
 実際に乗り出す前の準備段階にて、
 指導員タクトくん「初めての方なら30秒切るところからじゃないですかね。」
と、基準を出してもらいいざコースイン。
 10周ずつ交代で乗るのですが、タイヤのウォームアップに1~2周を要するためベストラップはコンディションの整う5周目か、力の抜ける9周目に出る傾向がありました。
 猫足3人組は乗り出し1回目にて全員29秒台入りを果たし、無事「脱・初心者」(?)を獲得しました。
 その後、散々乗り回すもタイムアップはコンマ1単位、もしくは停滞が続き

3人組「絶対今日中に28秒台入れるぞ(゚д゚)ゴルァ」
と息巻いておりました。

 このあたりでのそれぞれが意識していた課題や長所としては

猫王様 課題:ブレーキに関して強さ、タイミング、時間 長所:平均的に巧い
ちゅん 課題:ターンインでのブレーキ+ステアリングが荒い、カウンターが遅く大きい 長所:ターンイン後の旋回が小回り
ぶんのすけ 課題:ラインが大きく無駄な距離を走る部分がある 長所:ラインの形状がきれい 備考:カートが小さくてきちんとした姿勢で乗れない(´・ω・`)

 ここで、指導員や師範代の方々の走り方を見学すると、乗り方が大分異なることが分ってきました。
実車のコーナーへのブレーキングでは、減速のためのブレーキングをしている時間が少なからず存在し、その間車両はほぼ直線的に進んでいます。対してカートではブレーキがそも後輪にしか存在せず、実車でいうところのサイドブレーキのようなものであり、減速のために使っても行き足が止まらずすぐにロックしてしまいます。これとは別に、実車において「旋回ブレーキ」や「ブレーキを残す」という表現で用いられるブレーキングがあり、ブレーキングで荷重が載り、グリップの増したフロントタイヤの余っている(意図的に余した)横方向への力を使い、減速仕切れなかった行き足を止めつつターンインを行うという高等テクニックです。カートにおいてはブレーキ自体を用いて行き足を止めることが出来ないため、別の方法で車体を減速させる必要があります。

これを理解するまでに

結構時間がかかりました

 どうするかというと、進入~ターンイン~クリップまでをブレーキングと慣性のミックスドリで行い、旋回と減速を同時に行うのです。このためには高い進入スピードと正確な操作タイミングのコントロールが必要になります。進入スピードが遅いと慣性ドリフトの部分での振り出しと維持に必要なエネルギーを車体に与えられず、ドリフトが戻っていまいステアリングだけで曲がる格好になりアンダーを誘発してしまいます。ブレーキングやステアリングタイミングを間違うと当然ながらスピンやアンダーを誘発します。常連さんや指導員のみなさんの走りを見ていると、クリッピングまでゼロ以下カウンタードリフト~クリップでグリップに戻り加速の流れを滞りなく流れるように行っており、その美しさ(美しさや芸術の域といえます、ホント)にはため息が出るほどです。ステアリング操作に注目してみると、高いスピードレンジを維持して走っているため、コーナー進入時にはその前のコーナーでのヨーやロールが残っている状態からドリフトに入っているようです。それらを利用しているためか、ドリフトのきっかけになるステアリング操作がほとんど見えず、進入~ターンインまでほとんどイン方向へ舵角が入っていないように見えました。

 このようなお手本を見せてもらい、自分たちの走行後にアドバイスを頂き、そろそろ夕方という時間帯になったころ

ちゅん 「28秒台(28.973)出た~!!

1番載り~ ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい」

猫王様 「なにっ! チクショーちょっと

そのカート(ゼッケン3)貸せ」

~~走行後~~

猫王様 「ィエー お前のタイム抜いた(28.856)

(゚∀゚)ウヒャヒャ」

ここで一人タイムの出てないぶんのすけが発起

ぶんのすけ 「これでオレが出せなきゃ漢じゃねぇ」

と啖呵を切って出て行ったタイムは

28.775秒 猫足での1番時計でした。

 この結果をとあるFD載りのMVS経験者の方に伝えると
「マジで、君たちキモイ(褒め言葉)わw」と仰っていただきました。

 すっかり日も落ちたころに30分耐久レースがあり、猫足3人はそれぞれ指導員の方や常連の方とチームを組み、15分×2ヒートの30分レースに出場しました。当日のルール15分中に1ピットし、ドライバー交代、前半は指導員や常連さんが、後半は初心者が乗ることになりました。
 そして、レースが始まるとさすがベテランというレースが展開され、ほとんどタイム差なしでピットインとなり、勝負の行方は初心者対決に持ち越されました。

ピットイン時点での順位

1ぶんのすけ
2ちゅん
3猫王様

 ほとんどタイム差なしでのピットアウトとなったため1,2位間ですぐに探り合いが始まりました。

猫足3人組「暗くてコース見えねぇー 違うコースになってる」

などと言いつつ2周ほどで、裏ストレートでの伸びがちゅん>ぶんのすけであることがわかったため、その前の前回コーナーとさらに前のヘアピンの立ち上がりに賭けたラインを走ったちゅんが裏ストレートでぶんのすけをアウトから抜き去り1位になりました。

ちゅん 「ゃたー 1位だー このまま差を広げてぇ?

ええええェェー!!!」 スピン

1ヒートの結果は

1 ぶんのすけ
2 ちゅん
3 猫王様

となりました。

 2ヒート目は1ヒート目でのタイム差でスタートして行くのですが、ちゅんとチームを組んだタクトくんが1周で1秒詰めるという奇跡の走りでタイム差をほぼなしで交代というドラマを造ってくれました。

ちゅん 「ここで出せなきゃ(ry」

 とスタートしぶんのすけをオーバーテイク、しかしまたしてもスピンを喫し「追いつかれる前にコースに復帰できるか?」と焦りながらコースに復帰。なんとか順位を保ってゴールしました。(4位で走っていた人をぶんのすけと勘違いしてダブルチェッカーになったのは内緒だぞ)

最終順位

1 ちゅん
2 ぶんのすけ
3 猫王様

次の1dayT.Tもぜひ行こうと思いながら帰途についた猫足3人組でした。
最後にMVS様、タクトくん ありがとうございました。
【2008/05/02 00:14】 | レース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<猫足軍団アルバイトに行くの巻 1日目 5/2~3 | ホーム | ガレージ猫足 アメリカ ロス支店>>
コメント
初訪問です、こんにちは。
先日の乗り放題お疲れ様でした。僕の感想は
ガレージ猫足の3方はおそらく、そう時間の経たないうちにRS2常勝軍団になっているのではないかと思います。頑張って練習してください。応援してます!
あとSCLで話しもありましたがGARAGE猫足入門はどうなっているでしょうか?そこんところをお返事よろしくお願いします。
【2008/05/06 11:51】 URL | コトラ及びタクト #8OabjwOo[ 編集] | page top↑
ねこおう様の言ってくださってるのもわかりますが、何分色々とトラブルが相次いでまして…↓アメリカをだいぶ甘く見すぎてたようです
【2008/05/05 16:04】 URL | きむきむ #-[ 編集] | page top↑
英語しゃべれるように なるまでは
もったいないから アメリカに居たほうが良いと思う
【2008/05/05 13:27】 URL | ねこおう #-[ 編集] | page top↑
今回のカートはすさまじい事になってたんですな~w
話は変わりまして~もう少ししたら日本に帰るかもしれませんw帰ったらその時はまた会いましょう。
ではではw
【2008/05/05 05:58】 URL | きむきむ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/60-3373a054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。