アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 で、安全なガス給湯器はどこ製?


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
で、安全なガス給湯器はどこ製?
 昨年からのパロマ製給湯器の事件に引き続き、昨日リンナイ製の給湯器で中毒事故が起きていたことが発表されました。一般的にガス給湯機は、家を新築する以外の引越しの場合、そこにあったものを受け継ぐというのが一般的になっております。つまり、どちらかというと新製品が売れるタイプの商品ではなく、故障or寿命で交換されて始めて世代交代される商品のようです。故に、事故が起きた場合でも不二家騒動のように、小売店が自発的に商品の回収や撤去が行うこともなく、製造元は特定のモデルだけを必死で回収しようとしております。
 このような状況下、ご自分の家庭のガス給湯器はいったいどこの製品なのか、まさか事故製品と同じ会社の製品ではないだろうか、と気になる方々は給湯器の確認をするでしょう。そして、大部分は自分の給湯器に書かれているロゴを見て安心されることでしょう。そこには恐らくこう書かれているはずです。

ノーリツ

 確かに、現段階ではノーリツ製給湯器の中毒事故は起きていないようですが、細かく調べると発火事故からのリコールなどもあるようです。また、同社のジェットバスにおいては子供の髪が吸水口に吸い込まれて溺死に至る事件も起きているという事実もあります。それでも、現段階では死亡事故の原因となったという報道はありません。

何かあるのでしょうか

 考えられることは、ノーリツは以前に湯沸かし器以外での死亡事故を起こしてしまい、そこから給湯機に関わる社員も教訓を得た。しかし、他社の給湯機関係者たちにはそのような教訓はなかったのではないか。 ということです。
 たとえばパロマ社の場合は、販売&設置が終わった商品のアフターケアに関し、他社がそれを行った場合の責任の認識を世論(世論が法的、科学的根拠に基づいているとも言えないと思いますが)と掛け違えたために騒動に発展しています。

 以上から、ワタクシが思うことは以下の通りです。「ノーリツに見るように、事故がおきたときにエライ目を見た人間が舵取りを任される頃になると会社は世論を考えたやりくりができるようになるだろう。」「世論は感情的で気紛れだ。しかし、それを作っているのはマスコミだ。」
「死亡事故をおこさないのはノーリツだけ!」
と言い出す人や店は要注意ですよ。

追加の追加:コメント欄に書いてくれた人がでてきたので書き足しますと、過去にノーリツ社の製品でも死亡事故は起きてます(ジェットバス等)。上のカッコの中はマスコミに対する皮肉だと思ってくださいね。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/02/10 03:25】 | 面白ネタ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<トラックで商売できるかも? | ホーム | 燃費ってなんだ?>>
コメント
ノーリツ?
http://www.jgka.or.jp/

ノーリツさんも死亡事故起こしてますよ。
私は何故マスコミはリンナイやパロマばかり名前を挙げてノーリツなど他社を報道しないか不思議
でたまりません。
【2007/02/22 01:03】 URL | #4pb.B1VE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/7-a4ee4283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。