アンケート
  1. 無料アクセス解析
GARAGE猫足 レバー比


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
レバー比
 PCの処理待ち中にブラブラとネット閲覧していて拾ってきたデータです。

 レバー比:ダブルウィッシュボーンやマルチリンク形式のサスペンション形式の場合、タイヤのストローク量=バネ&ショックの縮み量とはなりません。バネ&ショックのほうがよりアームの車体内側方向についており、タイヤよりも小さいストロークですむようになっています。ストラット車の場合はタイヤとバネの縮み量がほぼ同じなので、タイヤに掛かる力=バネに掛かる力でよいのですが、縮み量の小さいダブルウィッシュボーンやマルチリンクの場合はその分てこの原理で強い力を受けることになります。
 要するにストラット形式に比べて何倍の力がバネにかかるのか?という割合がレバー比と考えてもらって大丈夫です。

身の回りにある車のレバー比を列挙してみました

ロードスター F1.4 R1.4
FD3S   F1.6 R1.4
EG6    F1.5 R1.2
EK4/9   F1.56R1.23
DC2    F1.5 R1.2
DC5    F1.1 R1.7
エボ1~3  F1.0 R1.1
    4  F1.0 R1.3
  5~6  F1.1 R1.3
  7~8  F1.0 R1.4

 バネレートに係数がかかるわけですから、その数値が大きいほどタイヤ視点でのバネレートが低く感じられてしまうのかもしれません。

 例えば、ロードスターに8kgバネだとストラットの車の8/1.4=5.7kg相当ですね。う~ん

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

【2008/09/05 00:04】 | チューニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | ロードスターカップ(通称:ネコカップ)第2戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://garagenekoashi.blog88.fc2.com/tb.php/78-9f76f521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。